MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

ネット保険ランキング(2016年版)

パソコンから24時間申込みや見積りができるのが、インターネット保険。
会社側も人件費や不動産賃料等の経費が浮くので、保険商品も安くなります。
ランキング内でも、安さはもちろん、内容も素晴らしいものが増えています。

 

メットライフ生命「ガードエックス」

かなり独自な内容のがん保険、ガードエックスが、ネット販売部門では堂々1位です。
主契約は、「悪性新生物治療給付金」という一時金。
1年に1回を限度に、通算5回まで支払われます。

 

メットライフ生命 ガードエックス」で御紹介したとおりです。
こちらは18歳から80歳まで契約可能です。
終身払いしかできない点は、注意してください。

 

プランの説明・保険料・口コミは、
がん保険全体ランキング(2016年版)」で御紹介したとおりです。

 

 

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトのがん終身」

年齢が高くても安くガン終身保険を持つことができる、
アクサダイレクトのがん終身は人気急上昇です。
こちらは20歳から70歳まで契約可能です。
終身払いしかできない点は、注意してください。

 

プランの説明・保険料・口コミは、
がん保険全体ランキング(2016年版)」で御紹介したとおりです。

 

 

SBI損保「SBI損保のがん保険」

実際にかかった費用をお支払いする「実額補償」タイプのがん保険、
SBI損保のがん保険は、手軽な保険料がうけています。
実際にがん治療にかかった費用を、かかった分だけ支払い」なので、
つまり、全治療費のうち、3割や2割や1割など、実際に自分が払った部分を補償します。

 

20歳〜75歳まで契約可能です。

 

「SBI損保のがん保険」のプラン説明

保険診療だけじゃなく、自由診療も補償します。
先進医療も、自由診療での治療も補償します。
診断書等の文書料も補償対象なのは、うれしいですね。

 

プランの概要は、以下のとおりです。

  • 補償対象→医療保障のうちがんの診療にかかる費用
  • 支払保険金→診療にかかった費用の実額
  • 保険期間→5年間

 

主契約の補償内容は、以下のとおりです。

  • がん入院保険金→診断確定されたがん治療目的の入院・限度額無制限
  • がん通院保険金→診断確定されたがん治療目的で通院・限度額1,000万円

 

特約は「がん診断保険金支払特約」があります。
がんと診断されたときに一時金として100万円を支払います。
2年に1回を限度とし、回数無制限です。
これは、付けておいていい特約だと思います。

 

「SBI損保のがん保険」の保険料

特約を付けた場合の保険料は・・。

 

年齢

保険料

男性

25歳

850円

35歳

1,160円

45歳

2,290円

女性

25歳

1,120円

35歳

1910円

45歳

3,360円

 

 

「SBI損保のがん保険」の口コミ

特約を付けても、保険料がすごく安い
(女性・30歳・看護師)

・実額補償だから、一番ムダがないがん保険だと思う
(女性・29歳・保育士)

補償期間が5年では短すぎる
(男性・39歳・小売)

 

 

楽天生命「楽天生命ガン診断プラス」

楽天生命が開発した終身がん保険、楽天生命ガン診断プラスは、
がんと診断確定されたとき、また、がんを含めあらゆる病気やケガで入院したとき、
全て一時金で受け取れる便利なプランです。

 

「楽天生命ガン診断プラス」のプラン説明

20歳〜79歳まで、申し込めます。
終身払いしかできない点は、注意が必要です。
100万円プラン・200万円プラン・300万円プランがあります。

 

主契約は以下のとおりです。
給付金額は、「100万円プラン」で説明します。

  1. ガン診断給付金(悪性新生物)
  2. ガン診断給付金(上皮内新生物)
  3. ガン治療給付金
  4. 入院支援給付金

 

1.は、1回限りです。
1回につき100万円支払われます。

 

2.も、1回限りです。
1回につき10万円支払われます。

 

3.は、初めてがん(悪性新生物のみ)と診断確定されてから1年経過後に、
治療のために入院した場合、1年に1回、通算5回まで支払われます。
1回につき100万円支払われます。
上皮内新生物は対象外ですが、すごく高額ですよね!

 

4.は、がん(悪性新生物・上皮内新生物)による入院も含め、
病気またはケガで継続2日以上入院したとき、支払われます。
180日に1回、通算50回まで、1回につき、5万円支払われます。
日帰り入院は対象外です。

 

特約は「先進医療給付金」があります。
これだけは、ほんのわずかですが、10年更新で保険料が上がります。
これは3つのプランとも、通算2,000万円まで保障されます。

 

「楽天生命ガン診断プラス」の保険料

100万円プランで、先進医療特約付加の場合の保険料は・・。

 

年齢

保険料

男性

20歳

1,642円

30歳

2,252円

40歳

3,277円

女性

20歳

1,662円

30歳

2,142円

40歳

2,787円

 

内容の充実度を考えると、かなり保険料は安いと思います。
200万、300万コースにすれば、約2倍、3倍の保険料になります。
1泊以上の入院で5万円受け取れたり、
実はがん以外の病気やケガでも使えるプランですし。

 

30代までだったら、200万コースも視野に入れるのをお勧めします。

 

「楽天生命ガン診断プラス」の口コミ

・思ったより内容が濃くて保険料も安く、かなりいいプラン
(男性・30歳・教員)

意外とがん以外の入院もカバーされるので、コスパが高いと思う
(男性・35歳・証券)

知名度が高いとは言えず、まだ様子見が必要
(女性・28歳・経理)

 

 

セコム損保「自由診療保険メディコム」

自由診療保険メディコムは、
入院・通院日数や、手術の種類に対してではなく、実際にかかった治療費を支払います。
実質補償型の、最近多く出てきているタイプですね。
満6歳〜満74歳まで、申込できます。

 

「自由診療保険メディコム」のプラン説明

概要は、以下のとおりです。

  • 補償対象→医療保障のうちがんの診療にかかる費用
  • 支払保険金→診療にかかった費用の実額
  • 保険期間→5年間

 

主契約の補償内容は、以下のとおりです。
特約はありません。

  • ガン診断保険金→がんと診断確定された場合・3年に1回を限度に回数無制限
  • ガン入院保険金→診断確定されたがん治療目的の入院・回数や限度額は無制限
  • ガン外来保険金→診断確定されたがん治療目的で通院・限度額1,000万円

 

ガン診断保険金は、一時金100万円です。
診断書などの文書料は対象外です。

 

ガン外来保険金は、
セカンドオピニオン外来の費用も補償します。
通算限度額は1,000万ですが、回数は無制限です。

 

「自由診療保険メディコム」の保険料

以下のとおりです。

 

年齢

保険料

男性

25歳

1,350円

35歳

1,590円

45歳

2,610円

女性

25歳

1,560円

35歳

2,390円

45歳

4,560円

 

30歳〜54歳までは、女性のほうが保険料が高くなります。
このあたりに、婦人科系のがんが増えるからでしょう。

 

「自由診療保険メディコム」の口コミ

・診断給付金があるのは助かる
(女性・38歳・専業主婦)

20代のうちは保険料がかなり割安だと思う
(女性・25歳・設計)

診断給付金は多くても2回しか支払われない
(男性・40歳・FP)

 

 

※各保険会社の資料が一括請求できます

 



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場