MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

女性向けがん保険ランキング(2016年版)

女性は、30代前半から50代にかけ、
男女共通のがんより、女性特有のがんのほうが、罹患率が高いです。
この年代の保障がどれだけ充実し、どれだけコスパが高いか。
このあたりで評価されているプランが、ランキング入りしています!

 

※各保険会社が提供する女性向けプランの資料が一括請求できます

 

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険「フェミニーヌ」

NKSJひまわり生命保険の時代から、フェミニーヌのボリュームは変わりません。
プランは、1,2,3があります。
契約可能年齢は18歳〜60歳と、割と短めなので注意してください。

 

また、こちらは一生涯保険料が上がらない、終身の医療保険ではなく、
健康状態に関係なく、最長90歳まで自動更新可能な、
15年ごとに保険料が上がる、更新型の定期の医療保険です。

 

90歳までですから、ほぼ終身のプランとは言えますが、
15年ごとに保険料が上がる点も、注意しましょう。

 

「フェミニーヌ」のプラン説明

プラン1,2,3の違いは、入院日額です。

  • プラン1:入院日額10,000円
  • プラン2:入院日額7,000円
  • プラン3:入院日額5,000円

この日額を、ほとんどの主契約は基準としています。

 

主契約は以下のとおりです。

  1. 入院給付金:10,000円(プラン1)、7,000円(プラン2)、5,000円(プラン3)
  2. 生存給付金:入院給付金の15倍
  3. 女性疾病入院給付金(上乗せ)5,000円 3,000円 5,000円
  4. 手術給付金:入院日額の、5倍から40倍
  5. 退院給付金(20日〜59日の入院後):入院日額の5倍
  6. 退院給付金:(60日以上の入院後):入院日額の10倍
  7. 死亡給付金 500万円

 

1.は、がん以外の病気・ケガでも保障し、それぞれ通算1,000日限度です。
がん・心筋梗塞・脳卒中なら、日数無制限になります。

 

2.は、3年ごとに入院しても受け取れます。
生存給付金が、オプションではなく主契約になっています。
この点は、かなり他のプランと違っています。

 

3.は、通算日数無制限です。

 

4.は、内容により5・10・20・40倍で、回数無制限です。
骨髄幹細胞採取手術と末梢血管細胞採取手術は、
1回のみ、入院日額の20倍で出ます。

 

5.6.は、回数無制限です。

 

7.は、病気死亡なら500万円、事故死亡ならその2倍、受け取れます。

 

特約は「先進医療特約」だけで、通算2,000万までです。

 

「フェミニーヌ」の保険料

主契約だけの保険料は・・。

年齢

プラン1

プラン2

プラン3

25歳

8,007円

5,805円

4,661円

30歳

8,014円

5,849円

4,699円

35歳

8,030円

5,918円

4,757円

40歳

8,338円

6,215円

5,026円

45歳

9,117円

6,855円

5,598円

 

「フェミニーヌ」の口コミ

プラン1が一番コスパが高いと思う
(27歳・商社)

・祝い金が、健康祝い金じゃなく生存祝い金なので、ちゃんともらえて安心
(33歳・出版)

祝い金は要らないし、終身じゃなく定期なのでやめた
(37歳・司書)

 

 

オリックス生命「医療保険 新CURE Lady(キュア・レディ)」

キュア・レディは、一時金が充実していて人気です。契約可能年齢は16歳〜80歳です。
60歳払込・65歳払済・終身払から選べます。

 

「医療保険 新CURE Lady(キュア・レディ)」のプラン説明

主契約は以下のとおりです。

  • 入院(1入院:60日まで 通算1,000日限度)
  • 手術(回数無制限)
  • 先進医療(通算2,000万円限度)

 

入院給付金は、日額5,000円か10,000円を選択します。
乳がんや子宮筋腫といった女性特有の病気はもちろん、
胃がんなどすべてのがん(上皮内新生物も含む)で入院された場合に、
女性入院給付金を5,000円上乗せ保障します。

 

特約は以下のとおりです。

  1. がん一時金特約
  2. 重度三疾病一時金特約
  3. がん通院特約

 

1.は、初めてがんと診断確定されたとき、
2回目以降はがんの治療を目的として入院を開始したとき、
1年に1回を限度に支払われます。
入院日額の、10倍か15倍を、契約時に選びます。

 

2.は、がん・急性心筋梗塞・脳卒中の治療を目的として入院を開始したときに、
「急性心筋梗塞一時金」「脳卒中一時金」をそれぞれ支払います。
それぞれの一時金ごとに、1年に1回を限度です。
ただ、がんだけを対象をしていないので、コスパ重視なら付けなくてもいいです。

 

3.は、がんの治療を目的として約款所定の通院をした場合、
入院日額と同額の「がん通院給付金」を受け取れます。
ただし、1.か2.を付けないと、この特約は付けられません。

 

「医療保険 新CURE Lady(キュア・レディ)」の保険料

入院日額5,000円、がん一時金特約はその10倍で、
1.3.を付けた場合の保険料は・・。

年齢

保険料

25歳

2,662円

30歳

2,907円

35歳

3,137円

40歳

3,507円

45歳

3,992円

 

「医療保険 新CURE Lady(キュア・レディ)」の口コミ

すべてのがんで入院日額が上乗せされるのが嬉しい
(27歳・IT)

・通院給付金を入院給付金と同額で付けられる
(34歳・通信)

保険料が内容の割りに高い気がする
(35歳・広告)

 

 

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトのがん終身 女性プラン」

アクサダイレクトのがん終身 女性プランは、女性特有のがん( 乳がん、子宮がんなど) になった際、
主契約(診断給付金と入院給付金)の保障金額が、通常のがんの2倍になる、
終身のがん保険です。

 

契約可能年齢は、満20歳〜満69歳です。
終身払いしかできない点は、注意してください。

 

「アクサダイレクトのがん終身 女性プラン」のプラン説明

主契約は以下のとおりです。

  • 入院給付金(5,000円〜20,000円
  • 診断給付金(入院給付金×100倍)

入院給付金は入院日数無制限ですが、
診断給付金は1回限りです。

 

特約は以下のとおりです。

  1. がん手術給付特約(上皮内新生物は1回限り)
  2. がん退院療養特約(回数無制限)
  3. がん先進医療特約(通算500万まで)
  4. がん無事故給付特約(3年ごと、5万か10万を選択)

 

1.2.は、1回につき10万円です。

 

3.は2,000万ではなく500万なので、注意してください。

 

1,2,3は、同時に付加する必要があり、単独で付加はできません。
付けるかどうか迷いますが、2.は退院時に10万円も受け取れ、
これはかなり魅力です。
この3つの特約は、付けておくのをお勧めします。

 

4は、1,2,3を付けている場合に限り、付けられる特約です。
がんにならなかった場合に、祝い金を受け取れます。
これはどうでしょう・・、万一がん入院があったらもらえないお金です。
それだったら自分で貯めた方がいいので、私なら付けません。

 

「アクサダイレクトのがん終身 女性プラン」の保険料

入院日額5,000円、特約1,2,3を付けた場合の保険料は・・。

年齢

保険料

25歳

2,250円

30歳

2,390円

35歳

2,570円

40歳

2,790円

45歳

3,045円

 

安いですよね・・。
必要最小限の保障内容だからです。
もし入院日数10,000円にしたとしても、
35歳で3,310円、45歳で4,140円です。

 

「アクサダイレクトのがん終身 女性プラン」の口コミ

・他に医療保険も入っているし、このミニマムなプランで十分
(37歳・受付)

保険料が安いので、投資や教育費にお金を回せる
(33歳・専業主婦)

がん家系の私には物足りない内容
(26歳・デザイナー)

 

 

メットライフ生命「終身医療保険フレキシィ[女性専用タイプ]」

終身医療保険フレキシィ[女性専用タイプ]は、主契約の中に健康祝い金が含まれたプランです。
健康じゃないと受け取れない祝い金ですから、その点はちょっと微妙・・。
でも、プラン自体の内容はかなりコスパが高いです。

 

契約可能年齢は、満18歳〜満75歳です。
終身払いしかできない点は、注意してください。

 

「終身医療保険フレキシィ[女性専用タイプ]」のプラン説明

主契約は以下のとおりです。

  1. 入院給付金(通算最高1,095日まで)
  2. 女性疾病入院給付金(通算最高1,095日まで)
  3. 手術給付金(回数無制限)
  4. 放射線治療給付金(60日の間に1回を限度)
  5. 骨髄ドナー給付金(1回限り)
  6. 先進医療給付金(通算最高2,000万円まで)
  7. 健康祝い金

 

1.は、日額5,000円か10,000円を選びます。
1回の入院は60日までです。

 

2.は、日額5,000円です。
1回の入院は60日までです。
なので、1.を5,000円にした場合、乳がんの入院は合計10,000円になります。

 

3.は、入院を伴う手術なら、入院日額の20倍、
外来での手術なら入院日額の5倍です。

 

4.は、入院日額の20倍です。

 

5.は、入院日額の10倍です。

 

6.は、別途一時金5万円も受け取れます。
遠方の病院への交通費に便利ですね。

 

7.は、5年ごとに入院日額の10倍です。

 

特約は以下のとおりです。

  • 退院後の通院給付金(通算最高1,095日まで)
  • 七疾病入院延長給付金(支払日数無期限)

 

通院給付金は、入院日額5,000円なら3,000円ですが、
入院日額10,000円にすると、3,000円か6,000円を選べます。

 

七疾病入院延長給付金は、入院日額と同額です。
ガン(上皮内新生物も含む)・糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・脳血管疾患・肝疾患・腎疾患
の、いずれかの治療を目的としての入院で、1回の入院が60日を超えた場合、
主契約の入院給付金に代わって、支払われます。

 

「終身医療保険フレキシィ[女性専用タイプ]」の保険料

入院日額5,000円、すべての特約を付けた場合の保険料は・・。

年齢

保険料

25歳

2,941円

30歳

3,074円

35歳

3,241円

40歳

3,546円

45歳

3,971円

 

祝い金が入っているわりには、保険料は安いです。
特約の単価は、通院給付金より七疾病入院延長給付金が高いです。
がんに関していえば、入院より通院の治療のほうが長引きます。
どうしても保険料が高い場合も、通院は残したほうがいいですよ。

 

「終身医療保険フレキシィ[女性専用タイプ]」の口コミ

保険料変わらず一生涯でこの内容なら、高くない
(29歳・通信)

・医療保険自体に入っていないから、このプランで満足
(31歳・流通)

そんなに女性特有のがんに手厚いと思えない
(37歳・電機)

 

 

アフラック「新 生きるためのがん保険レディースDays」

「女性特定ケア給付金」「乳房再建給付金」が主契約に含まれる、
新 生きるためのがん保険レディースDaysも、ランクインです。
契約可能年齢は、満15歳〜満70歳です。

 

保険料払方タイプが、3つあります。

  • 一生決まった額を支払う「定額タイプ」
  • 60歳で保険料を1/2にする「60歳半額タイプ」
  • 60歳で保険料を支払い終える「60歳払済タイプ」

 

「新 生きるためのがん保険レディースDays」の7プラン説明

入院日額で多くの給付金がきまり、2つのプランがあります。

  • ALプラン:入院日額10,000円
  • BLプラン:入院日額5,000円

 

主契約は以下のとおりです。

  1. 診断給付金
  2. 入院給付金
  3. 通院給付金
  4. 手術治療給付金
  5. 放射線治療給付金
  6. 抗がん剤治療給付金(10年満期の自動更新
  7. 女性特定ケア給付金(10年満期の自動更新
  8. 乳房再建給付金(10年満期の自動更新

 

1.は、初めてがん(悪性新生物)・上皮内新生物と診断確定されたとき、
がんは入院日額の100倍、上皮内新生物は入院日額の10倍、受け取れます。

 

2.は、日数無制限です。

 

3.は、入院日額と同額が、以下のいずれかで、日数無制限で支払われます。

 

@入院後の通院
A「がん」「上皮内新生物」の治療を目的として、
手術、放射線治療(電磁波温熱療法を含む)、抗がん剤治療(経口投与によるものを除く)
のために通院したとき

 

つまり、Aであれば、入院後の通院じゃなくても、保障されるんです。

 

4.は、入院給付金日額×20が、回数無制限で支払われます。
ただし、「一連の手術」については14日間に1回が限度です。

 

「一連の手術」とは、
"医科診療報酬点数表において、
手術料が1回のみ算定されるものとして定められている複数回の手術"
のことです。

 

5.は、入院日額の20倍が、60日に1回を限度に回数無制限です。

 

6.は、10年ごとに保険料が上がります。
治療を受けた月ごとに、「特約給付金額×給付倍率」を受け取れます。
上皮内新生物は対象外です。

 

特約給付金額は、入院日額の5倍です。
給付倍率は、ホルモン剤(乳がんの場合)は1倍で、
それ以外は2倍です。

 

治療を受けた月ごとに1回が限度で、入院しなくても通院だけでOKです。
通算して特約給付金の給付倍率の120倍までが、支払限度額です。

 

7.は、10年ごとに保険料が上がります。
入院日額に関わらず、1回につき20万円です。
上皮内新生物は対象外です。

 

「がん」の治療を目的として、以下の場合になります。

  • 乳房観血切除術(乳腺腫瘍摘出術を含む)→支払限度は1乳房につき1回
  • 子宮全摘出術→支払限度は1回
  • 卵巣全摘出術→支払限度は1卵巣につき1回

 

8.は、10年ごとに保険料が上がります。
乳房観血切除術を受けた後に乳房再建術を受けたとき、受け取れます。
入院日額に関わらず、1回につき50万円です。
上皮内新生物は対象外です。

 

特約は以下のとおりです。

  • がん先進医療特約(上皮内新生物は対象外)
  • 診断給付金複数回数支払特約

 

先進医療特約は、年齢にかかわらず一律79円で付けられます。
通算限度額2,000万円で、
先進医療をうけたら、別途、1年に1回を限度に15万円も受け取れます。
他社に比べ内容はかなりいいですし、79円ですし、付けましょう。

 

診断給付金複数回数支払特約は、途中からは付けられません。
2年に1回を限度に、回数無制限です。
がん(悪性新生物)は、入院日額の100倍、
上皮内新生物は、入院日額の10倍です。

 

この単価も、内容が良いわりに高くありません。
なぜか入院日額によらず、25歳で420円、45歳で770円でした。
これも、付けておいていい特約です。
付けた場合は、入院日額は10,000円にした方がオトクですね。

 

「新 生きるためのがん保険レディースDays」の保険料

入院日額10,000円(ALプラン)、終身払い、
特約をすべて付けた場合の保険料は・・。

年齢

保険料

25歳

3,162円

30歳

3,805円

35歳

4,667円

40歳

5,643円

45歳

6,556円

 

30代後半からは、ちょっと高いですかね・・。
でも内容がとても充実しているので、妥当な保険料だと思います。
入院日額を5,000円にすれば、
35歳で3,267円、40歳で3,923円、45歳で4,521円になります。

 

「新 生きるためのがん保険レディースDays」の口コミ

他の女性向けプランに比べ内容がかなり厚く、頼れるプラン
(35歳・販売)

・さすがアフラックという内容の、コスパが高い保険だと思う
(26歳・契約社員)

10年ごとの自動更新の保険料アップが心配
(33歳・公務員)

 

 

※各保険会社の資料が一括請求できます

 



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場

 

 

 

女性向けがん保険ランキング(2016年版)関連ページ

全体ランキング
全体ランキング
がん保障付医療保険ランキング(2016年版)