MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

オリックス生命 believe

オリックス生命の「がん保険Believe(ビリーブ)」は、使い勝手の良い商品です。
利用者の意見やがん医療の現場を反映し、利便性の高さが評価されています。
特に、がんと初めて診断された時を手厚くしたいあなたに、お勧めします。

 

「ダブルの保障」が高評価で、別冊宝島 「よい保険・悪い保険 2016年版」2年連続第1位です。
初めてがんと診断されたとき→「がん初回診断一時金」、
さらに、がんの治療を目的に入院を開始したとき→「がん治療給付金」、
が受け取れます。

 

 

believeの特徴

コスパの高さが特徴的です。
保険料が割安の上に、給付内容が充実しているのです。
がんの診断確定から入院・手術・退院に至るまで、一通りの保障があります。

 

 

がん初回診断一時金

初めてがんと診断確定されたとき、一時金として100万円を受け取れます。
(入院日額10,000円の場合)
こちらは1回のみの給付です。

 

 

がん治療給付金

がんの治療の入院を開始した場合、一時金として50万円を受け取れます。
(入院日額10,000円の場合)
2年に1回が限度ですが、支払回数無制限です!

 

 

がん入院給付金・がん手術給付金

どちらも支払回数は無制限です。
がん治療給付金の受け取りとは別途給付されますから、かなり助かりますね!
このがん入院給付金の日額は、10,000円と5,000円を選べます。
ただし、5,000円に設定できるのは50歳〜75歳だけです。

 

 

がん退院一時金

believeには「通院特約」の他に、退院時の一時金があります。
これは、がん入院給付金の日額×10倍です。
一時金でも受け取れるというとこが、利便性が高いですよね!

 

 

believeの保険料

30歳・保険料払込は、終身・65歳払い済み・60歳払い済みを選べます。
入院日額は10,000円しか選べません。
特約をつけた保険料は、以下のとおりです。

  男性 女性

終身払い

2,990円

2,640円

65歳払済

3,753円

3,367円

60歳払済

4,192円

3,727円

60歳払済にしても、5,000円以下で契約できます。
30歳とまだ若くて健康なら、
ぜひ、ちゃんと特約を付けて、フルで契約してほしいプランなんです。

 

男性50歳・保険料払込は、終身・65歳払い済み・60歳払い済みを選べます。
入院日額は5,000円と10,000円を選べます。
特約をつけた保険料は、以下のとおりです。

 

男性

女性

 

入院日額5,000円

入院日額10,000円

入院日額5,000円

入院日額10,000円

終身払い

3,265円

6,430円

2,230円

4,360円

65歳払済

5,729円

11,299円

4,238円

8,303円

60歳払済

8,116円

16,011円

6,004円

11,764円

がん初回診断一時金は、入院日額の100倍、
がん治療給付金は、入院日額の50倍です。
なので、入院日額を高く保っておくことは、このプランでは重要です。
保険料が高い場合、まず終身払いを考えてみてください。

 

※各保険会社の資料が一括請求できます



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場