MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

がん保険の必要性

かつて保険の営業をしていた時、営業先で頻繁に言われていたのが、
「別に必要と思わないから」でした。
罹るかどうか分からないモノに毎月お金を遣うなんて、躊躇するのでしょう。
でも本当に現在、がん保険は必要性の少ない商品でしょうか?

 

 

がんに罹る確率は高い

最近は、自転車用損害保険の人気が高まっています。
「もちろん安全運転しているけど、万一誰かに被害を負わせたら大変!」
そう思うからなのでしょうが、でもその確率って、すごく低くないですか?
賠償額が高くなる可能性は否めませんが、確率自体はすごく低いです。

 

それに比べたら、生涯日本人ががんに罹患する確率は約50%。
抗がん剤治療によって「寛解」はあり得ますが、
基本的に「完治」という言葉は、がんにはなかなか使われませんよね。
半分の確率で罹り、罹れば永続的に付き合う病気なのです。

 

 

将来の社会保障も不安

今、社会保障への負担の、世代間格差が問題となっていますよね。
しかも、超高齢社会は確実にやってくるのに、未だに少子化傾向。
当然ながら、私達の医療分野の社会保険は、脆弱なものとなるでしょう。
高額療養費制度だって、今後はどんどん上限額は上がっていくのでは!?

 

しかも老齢年金は何歳から給付されるのか、イヤーッ!考えるのも恐ろしい!
そうなってくると、今の御年配の方々のように、
医療に掛かるお金を年金や貯蓄で頼るということは、私達にはムリなんです。

 

老後の為に貯蓄している毎日なんて、なんとも悲し過ぎる現状・・。
私達は初めての、「老後の為に働いて貯蓄しなければならない日本人」です!

 

現状を冷静に見つめると、やはりがんに罹患した場合の経済的負担は、
今からがん保険に入って、退職後に備えるしかありません。

 

「退職後にガン保険に契約するのではダメ?」

 

ダメでしょうね・・。
60歳以降では恐らく既往歴があり、不利な条件でしか契約出来なくなります。
しかも契約中はきっと、一生涯保険料負担がありますしね。

 

 

やっぱりがん保険は必要!

このように、がん保障を、
がんに罹患したことがないうちから用意する必要性は、かなり高いです。
しかもそれは、退職前までに払込満了と出来るプランに限ります。
自営業の方であっても、あまり高齢まで払い続けるのは高リスクですよ。



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場