MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

診断給付金

医療保険と言えば、手術給付や入院給付がすぐに思い浮かびますよね?
もちろん、あなたのそういう認識は間違ってはいません。
間違ってはいませんが、がんに関しては「診断給付金」が最も重要なんです。
その理由をご説明しますね。

 

あ。その前に、診断給付金についてサクッと説明しなきゃですね!
「医師からがんと診断された場合に支払われる保険金」のことですよ〜。

 

 

がん治療っていくらかかるの?

がんって、いったい医療費はいくらかかるんでしょう?
もちろんこれは、そのがんのステージ(T〜W)にもよりますよね。
早期に発見されれば、お金も日数も掛りませんね。

 

卑近な例で申し訳ありません。私の父は昨年胃がんが発見され入院しました。
でもそれは、区の健康診断で超早期に発見されました。
(みなさん、健康診断は、年イチで継続して受けましょうね〜!)

 

内視鏡手術&半月入院&たまの通院ですが、
がん保険と高額療養制度のおかげで、自己負担どころかプラスでした・・。

 

がん保険の内容は、手術給付・入院給付・診断給付金でした。

 

胃がんを例に、発症から直近1年間の、治療費総額を見てみましょう。
最初の1年目が、もっともお金が掛かります。
公的な健康保険の範囲内で行われる場合、この1〜3割負担等で収まります。

 

進行度 治療方法 金額
T 内視鏡治療 約36万円
胃の2/3未満切除の縮小手術 約106万円
腹腔鏡治療 約117万円
胃の2/3以上切除の定型手術 約114万円
W 経口抗がん剤と注射抗がん剤の同時治療 約270万円
栄養摂取の為に胃と腸を結びつける手術 約78万円

 

 

 

胃がんの治療費は、全体のがんの中では中程度です。
白血病や悪性リンパ腫では、もっと高額になります。
逆に最も治療費が安く済む傾向なのは、上皮内がんです。

 

 

診断給付金はかなり使える!

例えば入院給付は、入院しなきゃおりません。
手術給付も、通院給付も、同様な条件です。
でも診断給付金は、診断さえされれば、ドンと50万や100万がおります。
そのあとは、何に使おうとあなたの判断です。

 

あなたは今まで、病気になって入院や手術したことがありますか?
アレはかなり初期費用がかかります。
一番に言えるのは、個室なら差額ベッド代は高いです。
パジャマ代・TV代・洗濯代・冷蔵庫代、チマチマ積もって出費があります。

 

さらに退院してからも通院があるでしょう。
交通費、仕事を休むために収入減、やはりチマチマ継続的に掛かります。

 

こういう出費に対し、入院・手術・通院給付は、フォローしきれませんよね。
ドンとおりてフレキシブルに使えるお金こそ、やっぱり最も重宝するのです。

 

 

診断給付金はどういうのがオススメ?

受取回数については、かなり重要です。。
今売られている大体のプランは、「複数回受け取れるもの」が多いです。
もちろんそれには、「2年以上経過が条件」等が必ず付いています。
でももちろん、「保障期間を通じて1回限り」のプランもあります。

 

それならきっと、複数回貰える方が良いに決まってる!と考えますよね?
ここで思い出しましょう!
保険にお得はありません、給付内容が充実するほど、保険料は必ず高いです。

 

ここで、某大手生命保険会社がまとめた、興味深い統計をご紹介します・・。
その会社が販売するがん保険に契約している、
40歳男性で、複数回請求歴のある被保険者達についての、統計です。

55%確率で、1回目を受け取り、
そのうち35%の確率で、2回目も受け取り、
そうのち15%の確率で、3回目も受け取る。

 

のだそうです!これを見てあなたはどう思われますか?
「結構がん保険って使われてるし、複数回給付も思ったよりあるなあ・・。」
という感想では!?

 

と言うわけで、やっぱり受取回数については、複数回の方が安心なんです。



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場