MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

40代以降向け(2016年版)

このまま加入してもあなたに納得してもらえるような、
40代以降向けの、そんなプラン選びのシミュレーションです。

 

40代以降となれば、大半の方は、自分のためだけにお金は使えません。
なのに、家族における自分の責任は増していて、
お金は使えないけど、がん治療の経済的リスクを避けなければならない年代!
難しいですよね・・。コスパにこだわったプラン選びが必要ですね・・。

 

 

保障内容重視

 

先ほども申し上げた通り、やはりコスパの高さで選んでみました。
いざという時に使い勝手がよく、毎月の保険料負担に見合ったプランです。

 

メットライフ生命「ガードエックス」

1年に1回通算5回の「悪性新生物治療給付金」、
「入院給付」も特約扱い
これが、「ガードエックス」の大きな特徴です。

 

このプランを詳しく知りたいあなたは、
メットライフ生命 ガードエックスを参考にしてください。

 

がん経験者の声を活かした、「間隔」と「回数」

他社のプランでは、診断一時金は「2年に1回を限度に回数無制限」が多いですよね。

 

ガードエックスは「約2,000名のガン経験者とその家族の声」から生まれました。
「2年に1回じゃ、結局間隔が空きすぎた!」
「回数は無制限も要らない、5回もあれば十分!」
診断一時金について、そういう声が多かったのでしょう。

 

回数無制限では、当然保険料はもっと高くなります。
でも、実際闘病した方々の声を聞くと、2年に1回では不安が残る・・。
そういう、ギリギリのラインで一番コスパの良い保険料を実現したのが、
今回の保障内容なのです。

 

またこの「悪性新生物治療給付金」は、
保険対象の所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療であるか、
保険対象に関わらず、IV期などの重篤な状態でないと、受け取れません。
自由診療の場合、IV期より前の段階では受け取れない可能性が大きいです。

 

でもですね、保険対象外の治療は、
厚労省の審査を受けて、どんどん保険対象の治療になっていきます。
当然、数年とかかるでしょうが、自由診療の治療というのは、さほど数が無いんです。
しかも、よく医療保険についてる「先進医療特約」がカバーしてくれる場合が多いです。

 

それを考えれば、「悪性新生物治療給付金」の給付条件も、
さほど厳しいわけではないと理解できますね。

 

入院保障より通院保障がメイン

入院費用や手術費用より、退院後の通院治療のほうがお金が掛かるのが、
いまのがん治療の実情です。

 

ガードエックスは、保険対象の所定のホルモン剤治療を受けたとき、
1年に1回を限度に通算10回まで、30万円が受け取れます。
治療を開始したら受け取れますから、使い勝手がいいです。
ネット申し込みの場合、これが、特約ではなく主契約に含まれています。

 

そもそも、入院給付でさえも特約扱い、手術給付はそれ自体がありません。
その代わり、こうしたホルモン剤治療や通院治療が、
ネット申し込みの場合、主契約に入っているんです。

 

本当にお金が掛かることにだけ、保険料を充てられる、
このコスパの良さが、40代のあなたにおすすめしる大きな理由です!

 

主契約(50万円)の終身払いに、
通院保障、ホルモン剤治療、先進医療保障だけを付けた場合、

  • 45歳男性→4,267円
  • 45歳女性→4,267円

です。
40代半ばなのに、この通院重視の内容で、
このくらいの保険料で済むなら、かなりコスパが高いです。

 

 

オリックス生命「医療保険 新CURE Lady[キュア・レディ]」

すべてのがんで女性入院給付金を上乗せがあること、
60歳払込・65歳払済・終身払と選べること、
これが、「医療保険 新CURE Lady[キュア・レディ]」の大きな特徴です。

 

このプランを詳しく知りたいあなたは、
女性向けがん保険ランキング(2016年版)を参考にしてください。

 

入院給付金は5,000円がコスパ高

ポイントである、「女性特有の病気・すべてのがんで、女性入院給付金の上乗せ」は、
入院日額5,000円でも10,000円でも、一律5,000円です。

 

こうした上乗せは、主契約の入院給付金に連動するプランが多いですが、
キュア・レディは連動せず一律5,000円、
つまり、がんが心配なあなたにとっては、
入院日額5,000円のほうが、保険料の割にがん入院でオトクなんです。

 

3つの払済から選ぶ

45歳・入院日額5,000円で、

  1. 先進医療特約
  2. がん一時金特約
  3. がん通院特約

この3つの特約を付けた保険料は・・。

 

終身払い

65歳払済

60歳払済

保険料

3,992円

6,579円

8,454円

これは分かりやすいです、終身払いをおすすめします。
60歳、65歳払い済みはもちろん安心ですが、
もし払い済みまでに、万一お亡くなりになった場合、
そのコスパはすごく悪くなりますから。

 

 

 

保険料重視

頑張って厚い保障にしても、保険料がキツくて結局中途解約、は避けましょう。
あなたは既に40歳以上、血液検査で異常数値が有ってもおかしくない歳です!
40歳以上で新たに加入したり見直すなら、一生涯加入覚悟のプランですよ。

 

アクサダイレクト生命「がん終身」

49歳でも保険料が安いこと、
「がん退院療養特約」が使えること、
これが、「がん終身」の大きな特徴です。

 

このプランを詳しく知りたいあなたは、
がん保険全体ランキング(2016年版)を参考にして下さい。

 

保険料が安い

終身払いしかできませんから、リタイア後も無理なく払っていけるかがポイントです。
男女で保険料の違いはありませんでした。

 

入院日額は5,000円〜2万円から選択します。
5,000円単位で変更できます。
がん診断給付金(初回のみ)は、その100倍です。

 

特約は、ひとつひとつは付けられないので、
以下の3つを全部付けるか全く付けないか、選ぶことになります。

  1. がん手術給付特約(入院日額によらず一律10万円)
  2. がん退院療養特約(入院日額によらず一律10万円)
  3. がん先進医療特約(入院日額によらず一律500万円

この3つの特約は、40歳で590円、49歳で780円でした。
もともと安いうえに、9歳違っても190円しか変わらないので、付けてください。

 

また、各特約は入院日額によらず一律金額です。
がんばって入院日額2万円に契約しても、
特約の金額は、日額5,000円の場合と同じなんです。
その点で言えば、入院日額は5,000円がコスパが高いと言えます。

 

特約3つを付けた、
入院日額5,000円と20,000円の保険料は、以下のとおりです。

 

年齢

保険料

入院日額5,000円

41歳

1,545円

45歳

1,775円

49歳

2,065円

入院日額20,000円

41歳

4,350円

45歳

5,060円

49歳

5,920円

 

日額5,000円の方が、49歳でもこの安さでおすすめです。
確かにそうすると、初回のみの診断一時金は50万になりますが、
保険料が安くムリなく払えるという点は、老後は本当に助かります。
保険料が浮いた分、自分で利殖して医療費に備えましょう。

 

当然日額20,,000円のほうが万全です。
初回のみの診断一時金は200万もらえますから。
この保険料で一生涯払い続けられるか、
そこをしっかり考えて大丈夫なら、こちらもおすすめします。

 

もし3つの特約を外す場合は、

  • 41歳→610円マイナス
  • 45歳→680円マイナス
  • 49歳→780円マイナス

になります。

 

がん退院療養特約はおすすめ

上記で、特約を外した場合のマイナス分を書きましたが、
できれば特約は外してほしくないです。
なぜなら、そもそも特約の単価が安いのに、
がん退院療養特約は、かなりおすすめだからです。

 

入院後の退院時に1回10万円を受け取れます。
回数無制限なのですが、「○年に1回を限度」という制限が無いんです。

 

他社の退院時の一時金特約は、「2年に1回を限度」と書かれているものが多いです。
それに比べこのプランは、短期間に何度も入退院を繰り返した場合も、
医療費負担がかなり抑えられるんです。
1年に3回の退院を10年間繰り返したら、300万円もらえますよ。

 

 

 

あなたの個別ケースに併せた最適プランを知りたいなら…

40代以降になってくると、収入が増え、
多少保険料の支払に余裕は出てくるかもしれませんが
病気のリスクは高まり、保障内容の充実は重要になってきます。

 

また、すでに保険に加入済みで、
判断のむずかしい見直しを検討している方も多いと思うので、
あなたの個別ケースに併せた最適プランを知りたい場合は、
保険の無料相談サービスを利用してみてください。

 

あなたの状況に併せた専門家のアドバイスが、
無料で聞けるので、かなり役立つはずです。

 

無料相談サービスについて、知りたい方はこちら



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場